勃起不全の薬として代表的なのはバイアグラ・レビトラ・シアリスですが、これらは値段が高いということもあり近年では、ジェネリック医薬品をネット通販で購入する方が増えているようです。当サイトでは勃起不全のジェネリックについて説明していきます。

勃起不全の薬バイアグラ・レビトラ・シアリスの画像

勃起不全に効くクエン酸シルデナフィルと早漏の問題

クエン酸シルデナフィルは世界で初めて開発された勃起不全に有効的な医薬品成分で、販売された当初はバイアグラという製品名で世界中に販売され、日本でも認可を受けて病院で処方されています。現在は特許が切れたことから各国でジェネリック医薬品が製造され、同じ成分で安く購入できる治療薬が複数存在しています。クエン酸シルデナフィルは体内に吸収されると、一酸化窒素を活性化させることで血管を拡張し、血液の流れを良くすることで海綿体に流れる血液量を増進させます。また、勃起すると萎える原因となる酵素が働くことで、射精する前に萎えるようになりますが、クエン酸シルデナフィルが酵素の働きを阻害することで勃起力を持続させます。こうした働きによって勃起不全は改善できるのですが、早漏に対してもある程度の効果が期待出来る成分と言われています。原理ははっきりとはしていませんが、過去には臨床試験において、射精までの時間が若干延長したことが確認されており、その他のED治療薬でも同様に認められています。この効果は男性器が力強く勃起することで硬くなり、亀頭や陰茎の感受性が鈍くなるためではないかと言われています。治療薬の種類によって延長する時間の違いも確認されており、クエン酸シルデナフィルは中程度の延長が認められています。とはいえ、確実な早漏への改善は認められていないため、最近では早漏治療薬に使用される成分のダポキセチンを、クエン酸シルデナフィルと共に配合し、同時に効果を発揮する医薬品も用意されています。日本では販売されていませんが、個人輸入によって購入することができ、価格も安く提供されているので、勃起不全と早漏に悩みを抱えている人は使用してみると良いでしょう。